菜の花プロジェクト

脱穀

特定非営利活動法人
宙 塾おおぞらじゅく
「地域の教育力を活かして社会に役立つ人材を育成する」
ことを目的に活動しているNPO法人です


味噌作り

味わってみる

 

菜の花プロジェクトについて

菜の花の栽培等の教育活動を通じて持続可能な循環型社会の構築や活動を行います

活動内容
  1. 学校や休耕田等のフィールドでの菜の花の栽培や地元社寺への菜種油の奉納等を通じて、自然の摂理を学び、地域の自然や歴史・文化を大切にし、世界の平和を願う児童・生徒を育む学びの場を提供する。
  2. 県内の記紀万葉時代にゆかりのある古道や史跡等を巡ることにより、自然と共生した日本人の知恵や歴史を学び、「国のまほろば奈良」の魅力を体感してもらう機会を提供する。
主な流れ
種まきから刈り取りまでを行う中で要所要所でイベントを行って子どもを中心に体験してもらう。
刈り取り後、回収した菜の花の種は、奈良で同様の活動を行ういくつかの団体で集めた種と共に菜種煮に商品化してもらいます。
完成した菜種湯の一部は、記紀万葉の道めぐりの中などで寺や神社に奉納して使ってもらうことになります。


主なイベント
 時期目的 具体的内容 
 9月中旬~ 土作り 苦土石灰・腐葉土・堆肥などをまき、耕す
 9月下旬~10月上旬 菜種の植え付け 畝作りをして種をまく〈筋蒔き〉
  10月中旬 間引き 3センチおきに苗を残すように間引いていく
 10月下旬~11月上旬 移植 90センチおきに苗を残して、残りを他の畑に移植する

12月上旬~2月下旬

 除草・追肥 年2回にわたって除草し、12月には追肥も行う
  4月中旬 菜の花祭り 菜の花の観察・菜の花の天ぷら・ゲームなど
  5月下旬 刈り取り 鎌で手刈り・ひもで束ねて天日干しをする
  6月上旬 脱穀・搾油 足ふみ、叩き落とし、通し、唐箕、天日干し、搾油


主な支援団体
    
 団体名 住所 主たる支援内容
 北永井町自警団 奈良市北永井町 イベント時の作業分担
 ならエコ・エコの輪(NEW) 奈良市庁 各学校・幼稚園での実施手続き
 NPO法人ナルク奈良 奈良市東町一丁目 イベント時の作業分担
 鼓阪北小学校支援チーム 奈良市青山九丁目 イベント時の作業分担
 鼓阪小学校支援チーム 奈良市雑司町97 イベント時の作業分担
 東市小学校支援チーム 奈良市古市町268 イベント時の作業分担
 六条幼稚園支援チーム 奈良市六条二丁目 イベント時の作業分担
 富雄北幼稚園支援チーム 奈良市三松一丁目 イベント時の作業分担
 G&L共生研究所 奈良市法華寺町190 運営上の支援・助言
 

菜の花を育てている場所

宙塾が関わる菜の花フィールド


 フィールド名 住所 主たる支援団体
 北永井 奈良市北永井町北永井町自警団
NPO法人ナルク奈良
ならエコ・エコの輪(NEW)
 奈良市鼓阪小学校 奈良市雑司町97鼓阪北小学校支援チーム
NPO法人ナルク奈良
ならエコ・エコの輪(NEW)
 奈良市鼓阪北小学校 奈良市青山九丁目鼓阪小学校支援チーム
NPO法人ナルク奈良
ならエコ・エコの輪(NEW)
 奈良市東市小学校 奈良市古市町268東市小学校支援チーム
NPO法人ナルク奈良
ならエコ・エコの輪(NEW)
 奈良市六条幼稚園 奈良市六条二丁目. 六条幼稚園支援チーム
NPO法人ナルク奈良
ならエコ・エコの輪(NEW)
 奈良市富雄北幼稚園 奈良市三松一丁目富雄北幼稚園支援チーム
NPO法人ナルク奈良
ならエコ・エコの輪(NEW)

イベント実施一覧

    イベントの無い所は、各フィールドの関係者が実施管理

 活動場所
(フィールド名)
 活動時期
 9月中旬~ 9月下旬~10月上旬10月中旬10月下旬~11月上旬 12月上旬~2月下旬 4月中旬 5月中旬 6月上旬
 土づくり 種まき 間引き 移植 除草・追肥 菜の花まつり 刈り取り 脱穀・搾油
北永井   〇   〇  〇 ◎ 〇 ◎
鼓阪北小学校 〇  〇  〇  〇  〇 〇 〇
鼓阪小学校   〇   〇   〇 〇
東市小学校   〇      〇
六条幼稚園   〇   〇   〇 〇
富雄北幼稚園        〇

※詳細日程はそれぞれ学校などと相談して、決まり次第連絡します。
◎:お弁当・水筒を持参していただく1日作業です。
○:午前中で終わります。
 

外部との関連

奈良県環境県民フォーラム(事務局:奈良県環境政策課)


奈良県として存在するフォーラムで
宙塾での菜の花プロジェクトの活動と共に参加しています。
主に各団体との情報交換の場として奈良県内の菜の花プロジェクトの大半が参加しています。

大和の国・菜の花エコプロジェクト


奈良市としての取り組みで
主に環境教育として各小学校・幼稚園でのイベント開催を行う上での協力を得ています。
特定非営利活動法人宙塾の黒飛が代表と成っています。